日本体育大学少林寺拳法部OB会

日本体育大学少林寺拳法部OB会・現役の活動をお知らせします

2020年11月

☆★☆第54回 全日本学生大会「愛と平和」 日体大活躍・・全員が「優秀賞」!!☆★☆★
line_1453396352588792

1604830507053
1604830507033

令和2年11月8日(日)日本武道館 アリーナ
編集者より
今年の2月頃より世界、日本で未曾有のコロナ感染拡大により、いままでの生活、経済活動が根底から覆されました。
その波は、オリンピック・パラリンピックの延期、高校スポーツの頂点を決めるインターハイ、甲子園大会をも中止に追い込みました。収束の見込みは立たず、少林寺拳法の各種大会もことごとく中止となりました。大学生拳士の中には、従来の形式の授業自体がいまだに見込みがつかず、大学での対面授業を行ったことのない一年生もいる状況です。
5月の関東学生大会は中止となり、学生連盟は、何とか全日本学生大会は開催に繋げていこう!とまさに必死に11月8日まで奔走しました!
無観客で、開閉会式は行わず、エントリーも各大学から各部門1名(1組)のみとし、選手も競技時間により完全入れ替え制としました。異例づくしの大会となりましたが、学生少林寺拳法の灯は消してはならないという学生連盟や、連盟本部、学生担当の先生方、関係各所の熱い思いが大会実現へと繋げました。
第54回の今回の大会のテーマは「愛と平和」です。
line_1453364059196930
line_1453363578831878
line_1453363327835524
line_1453396323176865


大会は東京都の高校生新人大会と重なり、編集者(福家)がいけなかったので、3年生 伊藤彩華 特派員からのレポートにより報告します!!

『今大会はコロナウイルスの影響により無観客、各種目1組のエントリーでの開催となりました。
気合や返事、応援の禁止もあり例年と異なる大会となりました。
また、大会成績に関しては順位での発表ではなく一定の得点を超えた者に「優秀賞」として賞状を授与する形式で、
級拳士は255点、有段者は258点を基準に「優秀賞」が授与されました。
日体大の参加拳士は全員「優秀賞」を獲ることが出来ました。
しかし、悔しさを残した者が多い結果となってしまいました。
この悔しさをバネに来年度は総合優勝出来るよう努力していきたいと思います。』
line_1453363078388961
line_1453396421190772
1604830552531
line_1453396400294105
line_1453396292385928
line_1453396376717542
line_1453396264807178
line_1453396234901292

1604830507121
この大会に向けて、いつもお世話になっている宮内先生、保坂先生、根本先生に差し入れをいただきました🙇
いつもありがとうございます😃
これからも日体大少林寺拳法部を宜しくお願い致します🙇

○●○●大会成績○●○●○
単独茶帯の部
優秀賞
青柳颯馬 (2年)

単独有段の部
優秀賞
盒怯Φ (1年)

男女初段の部
優秀賞
大浪誌乃 (3年) 佐藤功和 (1年)

男子二段の部
優秀賞
田村幸翼 (2年) 星遼太郎 (2年)

男女二段以上の部
優秀賞
安田遥 (3年) 大西千匡 (2年)

女子三段以上の部
優秀賞
鈴木敦賀 (2年) 立元日香里 (1年)

男子三段以上の部
優秀賞
石橋侑己 (4年) 佐藤伸 (4年)

三人掛けの部
優秀賞
木寺悠太 (3年) 山川宗輝 (3年) 合田仁一郎 (2年)


昨年度の53回大会の様子です☟
戦い済んで・・各大学がアリーナに参集し、学生同士がエールを送ります
20191104_184933
20191104_185331
20191104_185341
20191104_185555
20191104_185550
line_336544575278802
1572872655119

20191104_190105

団体 男女アベック優勝を始め、参加者全員入賞を祝し・・何はなくても「エッサッサ」
line_336540650941877
昨年度の大会です

一年前に、次の大会がこのような状況になるとは、誰も想像しなかったと思います・・しかし、いまできることに感謝です。どのような状況でも、今置かれている環境のなかで何ができるか!何をすべきを懸命に考え、一生懸命、誠実に取り組むことが大切です!!まえを向いて・・今、できることを!!


編集後記
4年生、お疲れ様でした。4年間の部活の総決算としてこの全日本学生大会があります。この状況下においても、4年生は後輩たちに「てっぺん」を目指して一致団結して邁進する姿を見せてくれました。本当にお疲れ様でした。

OB会長である私(福家)も、今年入部した一年生には会えておりません・・。
いままで当たり前のように過ぎていた「日常」が、いかに素晴らしいことであったか・・身に沁みて感じることができます。
現在は日常生活から、経済活動に至るまで、「生きていく」ことが最優先事項となっております。そのような状況下で、学生スポーツは非常に厳しい状況に追い込まれています。今回の大会はいままでの大会とは程遠いかたちのものとなりましたが、この大会実施は、大きな意味を持っていると思います。やらない理由はすぐに見つかりますが、大会実施にはさまざまな危険性が付きまといます。そんな中でも、学生やこの大会に関わったすべての人の熱い思いにより、大会が実現しました。本当にありがとうございました。
学生たちにとっては、特に四年生にとっては不完全燃焼の部分や、喪失感は計り知れないものがあると思いますが、これだけは言えると思います。「君たちが経験した、悔しさや喪失感の中でもがきながらも前を向いて進んだ部活の日々は、かならずこれからの君たちの強さ、そして人生の糧になる!」と。
この状況がいつ収束するかは誰も予測がつきませんが、ウィズコロナ・・感染対策と共存しながら学生スポーツがこれまで以上に発展する道は、かならずあると思います。
日体大少林寺拳法部の学生たちは、学生少林寺拳法のけん引役としてこれからも邁進していきます。
その様子を、またお伝えします。

追伸
4年生はこれからも日体魂を胸に秘めて進路実現へ邁進してください。本当にお疲れ様でした。

文責 福家

☆★☆★令和2年!56代幹部・59代新入部員をを紹介します!!☆★☆★
新幹部56代
1604391821286


編集者より
2カ月半ぶりの投稿となり、大変申し訳ありません・・
言い訳させていただくと・・忘れていたわけではなく、このコロナ禍さまざまな活動が制限されている中、投稿してご紹介する記事が思い当たらず現在に至りました。

大変遅れてしまいましたが、新入部員の紹介と、新幹部の紹介をさせて頂きます。


56代新幹部を紹介します
まずは56代主将 石橋から順に・・
line_1287769599487392
名前 石橋 侑己
役職 主将
学部学科 スポーツ文化学部    武道教育学科
出身高校 桜丘高等学校
趣味 情熱大陸をピアノで奏でてテンションを上げる事
抱負 すべてを仕上げる



line_1287772088667755
名前 菊池 光貴
役職 学連兼副主将
学部学科 スポーツ文化学部 スポーツ国際学科
出身高校 聖隷クリストファー高等学校
趣味 映画鑑賞 スニーカー採集
抱負 なんでも頑張る



line_1287774356165619
名前 佐藤 伸
役職 副主将兼主務
学部学科 スポーツ文化学部     
武道教育学科
出身高校 埼玉県立小川高等   
学校
趣味 祖母の車の送り迎えの際に爆音でKING GNUの曲を流すこと
抱負 気持ちよい演武をして引退する


続いて・・59代新入部員8名を紹介します
1604391832711

line_1287737851438654
名前 佐藤功和
学部学科 児童スポーツ教育学部 児童スポーツ教育学科
出身高校 東京都立東大和南高校
段位 初段位
抱負 人として成長し、結果を残したい。


line_1287735443281832

名前 盒怯Φ
学部学科 スポーツ文化学部 武道教育学科
出身高校 千葉私立桜林高等学校
段位 三段位
抱負 技術面、人間性を成長させて行き、全日本で優勝したい。

line_1287733186495739

名前 谷龍一
学部学科 スポーツ文化学部 武道教育学科
出身高校 香川県立坂出商業高等学校
段位 三段位
抱負 技術も筋肉も付けて、心も体も大きい人になりたい。



line_1287731018342354
名前 那須心星
学部学科 スポーツ文化学部 武道教育学科
出身高校 福岡県希望が丘高等学校
段位 三段位
抱負 身心ともに成長し、貢献できる人に近づきたい。



line_1287728880168345
名前 村社光翼
学部学科 スポーツ文化学部武道教育学科
出身高校 宮崎県都城工業高校
段位 三段位
抱負 技術を磨き結果を出したい。



line_1287726732635429
名前 山口輝
学部学科 スポーツ文化学部スポーツ国際学科
出身高校 報徳学園高等学校
段位 ニ段位
抱負 身も心も成長させる。



line_1287724533685898
名前 志村美空
学部学科 スポーツマネジメント学部スポーツライフマネジメント学科
出身高校 福岡県常磐高等学校
段位 三段位
抱負 人として成すべきことを成し、技術をあげたい。


line_1287722217640066
名前 立元日香里
学部学科 スポーツ文化学部武道教育学科
出身高校 宮崎県立都城西高等学校
段位 三段位
抱負 日本一を取ると共に礼儀を身につけたい。


編集後記
例年なら全日本学生大会に向けて、立合評価法の予選会が終わり、日体大の予選通過、活躍を報告をしている頃です・・。そして、私自身も勤務の合間を縫って大学生指導の佳境を迎えている時期です。
しかしながら、今年は、大学への立ち入りがいまだに禁止されており、59代新入部員と会えておりません・・。当たり前のように繰り返され、行えていたことが、いかに幸せだったか!身に沁みて感じる今日この頃です。

しかし、着実に大学生拳士たちは前に進んでいます
制限の中、いまできる稽古をしっかりと誠実に積み上げ、11月8日(日)の全日本学生大会に向けて邁進しております。
ただ、その学生大会も無観客で、時間別で招集、競技が行われ、通常の順位付けは行われず、一定以上の基準に達した選手が表彰されるという、異例づくしの大会となります。

いまのコロナ禍においては、「今、できることを・・確実に積み上げていくこと」しかないように思います。

その大変な時期に日体大は8名の新しい息吹となる59代の新入部員を向かるとことができました
未曾有のこの事態を経験した学生たちは、より強く逞しく成長してくれることをOB会長として確信しております。

次回は、全日本学生大会の様子をお伝えする予定です!!
お楽しみに!!

追伸
新入部員保護者の皆様へ
このコロナ禍で、日体大へ、そして厳しい部活でもある少林寺拳法部へ入部をさせるにあたり、いろいろな不安なこともあったと推察いたします。例年通りの大学生活とは程遠い状況ではありますが、勝田監督の元、厳しくも優しい先輩方に指導を受け、一回りも二回りも成長できると確信しております。ご安心ください。



文責 福家

↑このページのトップヘ