☆★☆★高校生も参加し、合宿前強化練習!☆★☆★
DSC_2607

編集者より
いよいよ夏の一大行事!日体大少林寺拳法部 夏季強化合宿(北志賀高原)が近づいてまいりました!現役にとってはこの合宿で心身ともに限界に挑戦することにより、より高いステージを目指します。特に一年生にとっては、この強化合宿を乗り越えて、本当の日体大少林寺拳法部員になります
そんな合宿の前の強化練習が1週間ほどありますが、前半の2日間、東京の高校生の希望者が参加させてもらいました。2日間、学生王者日体大の練習に圧倒されていました高校生にとっても何よりの見取り稽古になったようです。

まずはグラウンドに集合し歩調をかけてランニングです
DSC_2617
DSC_2619

歩調を掛けて、約30分のランニング!高校生も必死についていきます
DSC_2621


約20名の高校生が参加し、広い専有道場もすし詰め状態です
DSC_2594

大屋昭夫先生の遺影も若人たちの少林寺拳法に掛ける青春の姿を温かく見守っています
DSC_2592


基本と運用法は編集者(福家)が主座をとらせてもらいました
DSC_2624
DSC_2640


ミット打ちから胴突き・・練習は次第にハードになってきます
DSC_2633
DSC_2601


スパーリングの最初は高校生も参加しましたが・・
DSC_2644
DSC_2643


「80%に上げて!」の主座の声が掛かると・・さすがに付いていけません
DSC_2607
DSC_2610

高校生は見取り稽古になりました
DSC_2615


最後は元立ち練習!
DSC_2654


編集後記
長い自主練習期間が終わり、いよいよ後期に向けて強化練習が始まりました。そして、21日(金)より6日間の恒例の強化合宿がスタートします!現役にとっては心身ともに厳しい6日間になると思います。特に1年生にとっては、まさに正念場です!これを乗り越えて逞しい日体大拳法部員になってもらいたいと思っています。
OB・OGの皆様にとっても、この夏合宿が一番思い出深いものだと思います。私自身も卒業して30年近くになりますが、特に1年の時の夏合宿は鮮明に覚えております・・。社会に出て辛いことがあっても「あの時に比べれば・・」を思って頑張ってこられました!たぶんOB会会員の皆様も同様の思いがあるのではないでしょうか?
この夏合宿は例年、一枚岩の要として大屋先生が見守っていただいていましたが・・、今年の夏合宿からは天国で先生には観ていただきます。心身ともに限界にチャレンジして、後期に大会に繋げていきます!
この強化練習週間で、現役諸君も合宿に向けて「上げて」きているようです。そして今回参加した高校生は、真剣で激しい練習を間近で見ることにより何かをつかんだようです・・。
OB会長である編集者(福家)は、今年は全国高体連の北海道・東北ブロック講習会と重なり、参加できません。・・申し訳ありません。しかし、若いOB・OGも仕事の都合をつけて参加してくれるようです!次回は、夏合宿のレポートをさせて頂きます!お楽しみに!

文責 福家