☆★☆★インターハイ正式種目 第一回大会 OB・OGが大会を支え、大成功!☆★☆★
煌めく青春 南関東総体2014 少林寺拳法競技
〜第41回 全国高等学校少林寺拳法大会〜

a†™cœŸ

平成26年8月7日(木)〜8月10日(日)  於  千葉県成田市 中台運動公園体育館
7日(木) 公開練習 大会運営会議 専門委員長会議 審判会議等
8日(金) 開会式 男・女 単独演武  団体演武 予選、組演武 予選競技
9日(土) 男・女 単独演武  団体演武 準決勝 組演武 予選競技
10日(日) 各種目 決勝 閉会式

a†™cœŸ_0003
a†™cœŸ_0002

体育館前にはインターハイということで売店がたくさん出店されていました。・・報道陣の数や、注目度の違いがいろいろな場面で感じることが出来ました
a†™cœŸ_0001


編集者より
いつも、いつも学生大会や、高校連盟の話題提供が多くなってしまい申し訳ありませんが・・今回のインターハイ正式種目第1回大会は特別な意味を持つものでありますので大々的に取り上げさせて頂きます。
全国高校連盟では、この「インターハイ参加」を合言葉に、40回の大会を積み重ねてまいりました。他の種目では当たり前のように夏のインターハイの大会がありましたが、少林寺拳法は、まずは全国高体連加盟を目標に全国で高校支部を立ち上げ、地道に知名度を上げ、各都道府県で専門部を設立してまいりました。ようやく2010年4月に全国高体連加盟を果たし、そして今年、悲願の少林寺拳法正式種目の第1回インターハイが行われました
開会式の入場行進では、今までの40年間の草創期を知る、歴代の役員、現役の常任委員、実行委員会の人たちは感極まって目を潤ませていました
今回のインターハイは本学OB・OGがその中心として参加し運営を支えました。また千葉県出身の現役も実行委員として参加致しました

大会前日の7日の常任委員会で、歴代委員長の先生方から現委員長の伊東委員長へお祝いの贈呈
08-07@08-58-53-944

開会式リハーサルに向けて選手に向けて説明をする千葉県実行委員 15代松田剛幸先輩
DSC_1364

DSC_1361

開会式リハーサルは2時間にもわたり行われました
08-07@15-19-22-366

千葉県実行委員会として、全国高体連常任委員として、審判として、引率としてOBが全国から集合してきました。
DSC_1350

DSC_1384

DSC_1352

明けて8日!いよいよスタートです・・みんなの思いが詰まった開会式スタートです!
DSC_1372
DSC_1367
DSC_1368

image_0008

地元キャラクター「うなり君」も登場
08-08@10-14-26-679

地元 千葉県の選手による堂々とした選手宣誓
DSC_1373


いよいよ競技スタートです
image_0005
image
image_0002
image_0003
image_0004
image_0010
image_0009

DSC_1416

今回大会を支えたOB・OG・現役を紹介します・・22代目線です
5代 夏川 勉先輩 日体大が現在高校連盟で活躍できるのも先輩が先陣を切って活躍して頂いたおかげです。今回は審判として参加して頂きました。
08-08@11-59-54-442

8代 土屋義晴先輩 千葉県実行委員会として受付・接待を一手に引き受けていらっしゃいました
DSC_1354

15代松田剛幸先輩 今回の大会の運営委員長として フロア全体のチーフをやって頂きました。
DSC_1404

17代 坂上宣久先輩 OB会長 今回は審判として参加して頂きました。
08-08@12-00-51-255

17代 勝田真也先輩 来年度の日体大拳法部入部希望者の視察で来て頂きました。隣は47代梅林朱梨です。応援に駆け付けてくれました!
DSC_1377

22代 福家健司 全国高体連常任委員として競技進行を担当いたしました
DSC_1385

27代 坂爪一也 と28代 麻田育弘 審判として参加してもらいました。
DSC_1388

29代 夏川伸也 全国高体連常任委員として審判係を務めてもらいました。
DSC_1411

31代 小林信之 地元千葉県として応援に駆け付けてくれました!隣は現 高校連盟理事長 伊東茂治先生です。
DSC_1413

32代 岡澤義晃 全国高体連常任委員の事務局として大会の進行運営、諸会議の司会、宴会の司会まで執行部の要として活躍中です!
DSC_1390

35代 土屋裕嗣 実行委員会として松田先輩とツートップで会場を走り回っていました・・裕嗣よく頑張りました!
DSC_1407
DSC_1409


41代 高橋良平 京都翔英高校 引率として参加しました。
DSC_1358

41代 真鍋健治 東京都高体連で専門部で活躍しています。応援に駆け付けてくれました!
DSC_1375

43代 中西順子 出身校の神島高校(田辺商業)の応援で駆け付けてくれました!
DSC_1376

46代 内川麻衣子 今回は実行委員として召集チーフをやってくれました!
DSC_1365

そして現役も・・
50代主将 4年 武下真樹 勝田コーチと一緒に視察にきてくれました
・・大会中に私(福家)が缶コーヒーを買ってきてくれと財布を渡すと・・20M先の自販機には見向きもせずに、私のお気に入りのコーヒー覚えてくれて、駅まで探しに行き(往復30分、猛暑の中・・)買いに行ってくれました!熱い男です!!
DSC_1379


実行委員として頑張ってくれた千葉県出身の現役!
3年 山岡健太郎(志学館高校出身)
DSC_1383

3年 友井啓了(桜林高校出身)
DSC_1382

3年 羽生智彦(成田高校出身)
DSC_1387

3年 内山田駿太(桜林高校出身)
DSC_1386


中日の夜に大会役員と審判団との夕食会がありました。
DSC_1394
DSC_1397

DSC_1417

日体大の体操部出身で高校連盟のために尽力され、今回審判で参加して頂いている小野千鶴子先輩を囲み集合写真
DSC_1399

10日(日) 各種目の決勝が行われました。報道陣が決勝コートを囲みました
image_0001
   
全競技が終わり、閉会式です
DSC_1414

image_0007


編集後記
この大会を目標に、高校連盟は頑張ってきました。このインターハイは高校のみならず、少林寺拳法全体にとっても大きな出来事であります。メディアに取り上げてもらう注目度も、昨年度までの大会とは大きく変わりました。報道関係者の控室を用意し、規制線を設けなければ運営できないほどでした。そんな注目をされている中で、これから少林寺拳法の真価が問われていくのだと感じました。大先輩方がこの時を目指して地道に積み上げられた結果のこの大会運営に関われたことに誇りを感じることが出来ました。
今回の大会は千葉県開催でした。土屋先輩を筆頭に松田先輩、土屋裕嗣、内川が運営のそれぞれのチーフにいたからこそスケジュール通りに、整然として、そして、参加した選手も、観覧していた方も感動し、盛り上がった、第1回目のインターハイが出来たのだと確信いたしました。本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

文責 福家